熟年離婚の準備

熟年離婚の準備

熟年離婚をしようと思っても注意が必要です。

怒りや、勢いに任せて言い出しては有利な条件で離婚することは難しいです。

もしあなたが熟年離婚をしようと考えている場合は、まずは冷静になり離婚に向けての準備を始めるようにしましょう。

まずは「離婚したい」と感じたときには、何が原因で起きたことなのか「その事柄」をメモに書き留めておくようにしてください。

熟年離婚は長年にわたる不満の積み重ねが爆発しておこるものです。感情的になって主張したところで何の意味もありません。それでは相手に伝わらず説得性にも欠けるのです。

口では感情的になって多少オーバーに言ってしまう可能性もあるので、まずは冷静に事細かにメモを取っておくようにしましょう。

次に財産分与に関してですが婚姻期間中における財産は半分の割合で妻にも権利があります。例え夫名義だとしても財産分与の対象になります。

ですから1円でも逃さないように徹底的に調べておいた方がいいと思います。

次に離婚をいざするとなった場合の生活費は確保しておく必要があります。

もし離婚の話をだして相手が応じない場合、離婚調停になる可能性があります。その場合、平均して6か月位掛かるのではないかと思います。

専業主婦の場合、その期間は生活費がもらえなくなる可能性もありますので最低6か月分のお金は用意しておいた方がいいのではないでしょうか。

今は女性の離婚を保証するクイーンエンドというシステムもあります。このシステムを利用し月々積み立てていくのもいいと思います。

離婚後、慰謝料や年金分割をもらう前にも生活費はかかります。ですから準備はきちんとしておくようにしましょう。